人気ブログランキング |

「喋り倒し」は損をする

今日からまた新しい1週間が始まりますね!

というわけで毎週月曜恒例、AM(アム)の連載が更新されておりますです↓




さて、今日は節分ですね。

西友(我が家から最寄りのスーパーマーケット)でも、これでもかってくらい恵方巻きが売られていましたよ(゚o゚*)

ワタシは米が好きじゃないので食べないですけど(ド日本人な顔しているのに米がキライなワタクシ。笑)。

恵方巻きのハナシはさておき、東洋の暦では節分・立春が運気の変わり目とも言われていますし、お正月にうっかり出遅れたって人は(笑)、「俺の(私の)1年は立春からだ!」ってことで( '∇^*)

立春が1年のスタートってことは、今日は大晦日みたいなもんヽ(゚∀゚)ノ

新たな1年に持ち込むべきでない諸々は、今日という日に置いてゆきまっしょいヽ(´▽`)ノ

そんなこんなで本日のお題は【喋り倒しは損をする!?】です(∩゚д゚)

恋人同士のデートも、仕事の打ち合わせも、ケーキバイキングも(笑)、時間は限られています。

もっと言うと、人間の人生そのものが、時間は限られています。

限られた時間をどう有効に使うかって凄く大事で……えーっと例を挙げたほうがわかりやすいかな。

1.サエないサラリーマンのA男は、行きつけのキャバクラで本指名しているB子を、何度か店外デートに誘っていましたが、断られ続けていました。

2.ある時、B子の心境にちょっとした変化があり、「次にA男が来店したら、1回くらいは応じても良い旨伝えよう」って気分になっていました。

3.そして週末、A男が来店しました。

4.その日のA男は、会社で上司に叱られた直後で、今夜はとことん愚痴を吐き出そうと決めていました。

5.そしてB子に対し、「部長がムカつく!」とマシンガントークを繰り広げました。

6.喋り倒しているうちに閉店時間となり、B子は「店外デート、1回くらいなら良いよ」と言いそびれてしまいました。

7.言いそびれたことで、「店外デート、1回くらいなら良い」という気分も消滅してしまいました。

……こうしてA男は、以前から待望していた店外デートの機会を逃したことになるわけです。

人間、子どもの頃は“お母ちゃん”という存在が、学校で在った話を「うんうん」と、ひたすら聞いてくれました。

しかし大人になると、流石に歳を重ねた地元のお母ちゃんに話を聞いてもらうわけにもいかず(笑)、自分の話を「うんうん」と聞いてもらえる機会が激減するわけです。

そのためつい、聞き上手なおとなしい友達とか、自分にベタ惚れしているであろう恋人とか、キャバクラのオネーチャンとかに対し、一方的に喋り続けてしまう危険性があります。

しかし相手が誰であろうと、共に過ごす時間には限りがあるので、自分だけが喋り倒してしまうと、せっかく相手が伝えようとしてくれていた貴重な情報を聞き逃すことになります。

仕事もそうですよね。

転職の面接で、「自分には長年、営業の経験がありまして」「御社の営業部でも自分の経験値を……」と喋り倒してしまうと、面接官の「広報部でも人材を募集しているがご興味は?」などのご提案を聞き逃すことになります。

難しいのは、自分が喋り倒しているか否か、自分ではなかなか気付けないんですよね(笑)。

自分が「喋り倒しキャラ」なのかって目安は、自分には何故か有益な情報や嬉しい言葉が届かない・入ってこないと感じていたら、「喋り倒しキャラ」な危険性大かも(笑)。

もし今、自分には何故か有益な情報や嬉しい言葉が届かない・入ってこないと感じていたら、トーク量を調整してみることで、舞い込んでくる情報の流れがガラリと変わるはずですよん♪

【立春の電話鑑定・電話カウンセリング予定】
15時~16時
17時~20時
21時~24時


人気占い師ならエキサイト


菊池美佳子

by nishimirumae | 2020-02-03 18:46