人気ブログランキング |

先走り注意!(例)「留学させる気がなければ、英語塾に通わせてくれるわけがない!」

日課のジョギング中や西友(最寄りのスーパーマーケット)へ行く道中、振袖姿の女の子を見かけました(´∀`*)

今日は成人の日ですね♪

振袖は若い女の子の特権!

JJ(熟女)の皆々様は、二の腕についたぜい肉による振袖のほうが気になるお年頃なのでは(笑)!?

というわけで本日更新のAM(アム)の連載は、体型に関するお話です↓




そして今日はもう1つ、【占いTVニュース】に寄稿した記事も公開されております↓




さて。

今日のお題は【先走り注意】です(`・ω・´)

先走りといってもカウパー氏腺液のことではございませぬぞ(←下ネタやめれ。笑)。

わかりやすいよう例を挙げますね。

両親から愛され・大切に育てられてきた子どもが居ました。

その子は英語が好きで、高校卒業後はアメリカの私立大学に語学留学したいと望んでいました。

自分を愛し・大切に育ててくれた両親ならば、きっと行かせてくれるに違いないと確信していました。

しかし両親は、費用面の理由から国内の国立大しか行かせられないと答えました。

子どもは、これまで愛し・大切に育ててくれた18年間はニセモノだったのかと憤慨しました。


子どもの価値観は「愛しているなら、子どもである自分の将来のため留学させてくれるはず!」。

一方で親の価値観は「経済的事情のため留学はさせられないが、愛していないわけではない、愛している!」なのでしょう。

これ、親子関係に限らず、男女関係や友人関係でも、同じようなことが多数あるのだと思います。

でもね、愛と現実って比例するとは限らなくて、何度か書いていますけど私はどれだけ愛していてもアナセク(ア○ルセッ○ス)は無理ですからね(笑)。

なので「愛があるならアナセク出来るはず」って殿方とは価値観が合わないわけでして(笑)。

ゆえに「近々ア○ル解禁を考えていなければ、こんなにも甲斐甲斐しく尽くしてくれるわけがない」「つまり甲斐甲斐しく尽くしてくれるということは、ア○ルを俺に捧げる覚悟があるのだ!」みたいに先走られても困るのですよ(笑)。

例に挙げた親子の件に話を戻しましょう。

経済的にラクではないとはいえ、もしかしたら英語塾くらいには通わせていたかもしれません。

それに対して子どもが、「留学させる気がなければ、英語塾に通わせてくれるわけがない!」「つまり英語塾に通わせてくれているということは、留学させる気があるのだ!」みたいに先走ると、親は困るのですよ。

以上を踏まえ、男女関係でも友人関係でも、先走りには留意致しませう( ゚ロ゚ノノ

【1/14(火)の電話鑑定・電話カウンセリング予定】
15時~16時
17時~20時
21時~24時


人気占い師ならエキサイト



菊池美佳子

by nishimirumae | 2020-01-13 17:31