人気ブログランキング |

ココロが本調子でない時は……

年末進行で流石に疲労困憊しておりますが、忙しいのはありがたいこと!

そんなこんなで本日、ちょうど手術後1ヶ月なのですが!

1ヶ月続いた流血から遂に卒業致しましたー♪

いやあー、お医者さんが仰ることって当たるんですね!

2週間後でもなく3週間後でもなく4週間後でもなく、手術後1ヶ月でピッタシ流血が止まるとは!

この1ヶ月はお医者さんの言いつけを守り運動も湯船に浸かることも控えていたワタクシ。

これが仮に、お医者さんの仰ることを無視してジョギングしたり湯船に浸かっていたら、流血はもっと続いていたかもしれません。

このように、身体が本調子でない時、身体に負担がかかるような行為を慎むとの同様に!

ココロが本調子でない時も、ココロに負担がかかるような行為は慎むほうが良い!ゼッタイに!

ひと昔前に比べ、現代はココロの病に関して、だいぶ理解が広まってきました。

もしココロが本調子でなく、心療内科やメンタルクリニックにかかっているさいちゅうでしたら、お医者さんの仰ることは遵守し、お医者さんの仰る“ココロに負担がかかるような行為”は封印したほうが良いのだと思います。

ココロが本調子でないのに、ココロの琴線に触れるような接触をしちゃうのは、傷に塩を塗るようなもんですからね。

普段の自分なら受け流すことが出来るような言葉でも、ココロが本調子でないとグサリと刃のように突き刺さってきますから。

心療内科やメンタルクリニックにかかっておらずとも、自分の判断で「ココロが本調子ではないかも」って時は、他者とコミュニケーションをとる際は、「今は辛口がしんどい」「甘口でオナシャス!」と伝えることが大事なのだと思います。

なにぶんココロの不調は、身体の不調と違って他者からはわかりづらいので。

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」って言葉がありますけど、「身体」の中には「ココロ」も含まれるのだと思います、現代は特に。

さーて、流血も終わったし、明日の1ヶ月検診でオッケーを貰ったらジョギングも湯船も解禁するぞー♪

温泉にも行きたいなあ♪

【12/16(月)の電話鑑定・電話カウンセリング予定】
14時~17時(短くてスイマセン泣)


人気占い師ならエキサイト


菊池美佳子

by nishimirumae | 2019-12-15 23:43