人気ブログランキング |

JJ(熟女)の味方な諺【女とワインは古いほうが良い】

昨日はストレートパーマかけたてだったのでシャンプー出来ませんでしたが、今日はちゃんと洗髪しましたぞぅ(←当たり前だ!笑)。

やっぱりシャンプーするとキモティーですね(←だから当たり前だ!笑)。

ところで先日、サンシャインのニトリで冬仕様のオフトゥンを購入したって話を書きましたが、実はそのとき深底のフライパンも購入致しまして♪

今日初めて使ったのですが、新しいフライパンはやっぱり使い心地が良いですなぁー♪

女房と畳は新しいほうが良い!って言葉がありますけど、新しいものを求めたくなる男心がなんとなくわかったような気がします(笑)。

西洋には「女とワインは古いほうが良い」って諺もありますけどね(笑)。

そんなこんなで古いほうの深底フライパンでは、数日ぶんの野菜スープを作りました♪

「野菜だし♪」と、つい食べ過ぎてしまい、いま腹が張り裂けそうなほどパンパンです(笑)。

あと2キロで元に戻るというのに、あとちょっとってところで油断しちゃいますね。

ギリシャ神話のオルフェウスみたい(笑)。

【オルフェウスとは……】
オルフェウスという音楽家が、亡くなった妻エウリディケを生き返られるため冥界へ下ります。

冥界の王ハデスは、オルフェウスの演奏に感動し、特別にエウリディケを生き返らせることを認めました。

た・だ・し、冥界を出る迄の道のり、エウリディケの手を引いて戻る道中、決して振り返り妻の顔を見てはいけませんよ、と。

冥王ハデスの言いつけを守り、長い道中オルフェウスは振り返ることなく、妻の手を引き黙々と歩き続けました。

しかし、冥界の出口ギリギリのところで、「あとちょっとで地上だよんエウリディケ」と、つい振り返り妻の顔を見たことで、彼女は冥界へと連れ戻されてしまいました。


……何事も完了するまでは油断大敵!気を抜くなって教えなのでしょう。


野菜スープの食べ過ぎてお腹がパンパンになっている私が言っても説得力ゼロですけどね(笑)。


人気占い師ならエキサイト



菊池美佳子


by nishimirumae | 2019-12-04 23:10