人気ブログランキング |

返信がないのは→返信がないことが「答え」

昨日に引き続き、今日の東京も冷たい雨が降っております。

明日の午後には温かさが戻ってくるらしいので、天気予報が当たることに期待したいですな!

そんなこんなで本日のお題は【それが答えだ!】です。

【それが答えだ!】といっても三上博史のドラマじゃないっすよ(20年以上も前のネタでスマソw)。

結論から先に書くと、LINEの返信がないのは、返信がないことが「答えだ!」ということです。

なぜ断言できるかというと、いま現在のワタシがタイムリーなことに、とある人物への返信を放置しているから。

時系列で書いたほうがわかりやすいかな。

1.ラリーを続けようとする先方に対し、私は返事をせずラリーを終了させました。

2.しばらくして再度連絡が来、「お返事待っています」的な、催促の文面もありました。

3.もちろんワタシは返事の催促をスルーしました。

4.しばらくして再々度連絡が来、「電話するので都合の良い時間帯を教えてください」という文面がありました。

……。

「1」と「3」でワタシがスルーしているにも関わらず、「1」に対しては返信を要求し、「3」に対しては電話をします、と。

……阿呆なのでしょうか(笑)!

返信もよこさないような相手が、電話に応じるわけもない……こんな当たり前のことすら想像できないだなんて、きっと相手の中は「兎に角連絡をとる」ということでいっぱいなのでしょうね。

因みに私が返事をしないのは、相手に対してポジティブな感情を持っていないからです。

「メイワクです」とハッキリ言う選択肢ではなく、無視をしているのは、無反応が一番伝わると思っているので。

ホラ、「好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心」って言いますでしょ。

無関心・無反応がもっとも相手に効くのですよ。

「メイワクです」というネガティブな文面だろうと、返事をしてしまうことで、先方は「反応があった♪」と「無反応よりはマシ」とポジティブ解釈するかもしれないので。

男女の色恋だろうとビジネスの営業メールだろうと、返事がないのは送り主に対してポジティブな感情が持てないから!厳しいことを言うようですが、これが現実なのだと思います。

返事がない相手に対し、「お返事待っています」「電話ならいいかな」等、追撃文面を送るのも、「察することが出来ないとは阿呆なのかな」と思わせるだけなので、やめといたほうがいい。

まぁ、ええじゃないか!返事が来なくたって。

自分と関わろうとしない相手とはこっちから願い下げくらいのプライドって大事なのだと思います。


人気占い師ならエキサイト


菊池美佳子

by nishimirumae | 2019-11-23 21:00