人気ブログランキング |

入院&手術をめちゃエンジョイした話3.浣腸編(笑)

今日は月曜日なので、例の如くAM(アム)の連載が更新されております↓


さて。

本日のブログも昨日の続きで【入院&手術をめちゃエンジョイした話3】と、させて頂きます。

本日は【浣腸編】です(笑)。

手術当日は朝7時に看護師さんが浣腸を持って登場しました(笑)。

ちょうど、快腸な私にしては珍しく数日間便秘気味だったのでちょうど良いとポジティブ解釈しようとしたのですが、一点だけどーにもこーにもポジティブ解釈できないことが……。

「排便後は水を流さずナースコールしてください」「便の状態を確認しますので」

……!!!!!!!!!!

若くて可愛い看護師さんにコンウを見られるだと(笑)!?

SMの羞恥プレイではないか(笑)!

百歩譲って、私が大腸系の手術を受けるというなら、便の状態を確認されるという理論は未だ納得がいく!

しかし私が手術を受けるのは子宮頸部!

コンウとは無関係なのでは(((((( ;゚Д゚)))))

しかし決まりは決まり、朝もはよからイイ歳したオトナが駄々をこねるわけにもいかず(笑)、まずは身体の左側を下にして横になり、パンツをおろして浣腸をして頂きました(;´Д`)

人生初浣腸だったのですが、看護師さんが上手だったので違和感も痛みもなく、むしろ浣腸を性的嗜好として楽しむマゾヒストの方々のお気持ちがなんとなくわかったような気がします(笑)。

次にSM関連の記事を書く際は、圧倒的な臨場感をもって書くことが出来るでしょう(笑)。

というわけでSM関連の編集部サマ、お仕事のご依頼はプロフィール欄のアドレスまでヨロシク……じゃなくて(笑)!

浣腸をされたんですけどね。

5分経っても10分経っても、うんともすんともいわないのです、私の腸……。

病院の浣腸なので、市販の浣腸よりもうんと強力なはずなのに、私には効かない……何故だ(笑)!?

これはあくまでも推測ですが、若くて可愛い看護師さんにコンウを見られたくないという強い無意識が作動して、出てこなかったのかもしれません(笑)。

その旨、ナースコールで伝えると、「出ないもんはしゃーないですね」ってことになり、9時になるのを待って、そのまま手術室へ向かうことになりました。

to be continued


人気占い師ならエキサイト


菊池美佳子

by nishimirumae | 2019-11-18 11:30