人気ブログランキング |

好きだけど遠ざけちゃう天邪鬼な男心

これまでのブログでも何度か、私が今期イチオシしているドラマは黒木華ちゃんの『凪のお暇』って話を書きました♪

『凪のお暇』にハマり過ぎて立川に引っ越したいくらいです(笑)。
※凪の住むエレガンスパレスは立川にあるという設定w

だー、私も隣に中村倫也が住んでいるエレガンスパレスに引っ越したいよー(笑)!

くっそー、なんでうちの隣人は中村倫也じゃないんだよー(と、隣家に逆ギレ)。

イチオウ、隣家のベランダにゴーヤ茂っていないかしらんと身を乗り出してみたものの(笑)、あいにくゴーヤは茂っておらず(笑)。
※凪ちゃんの隣室・ゴンのベランダにはゴーヤが茂っているという設定なのですw

ワタシを落としたい殿方は『凪のお暇』の中村倫也を完コピして頂ければ秒殺できますよ(←要らない情報w)。

さて。

前回、凪ちゃんのセリフにこんな言葉がありました↓

「私にとってゴンさんはナマ足むっちり太ももの女子中学生なんです」と。

未成年にちょっかいを出そうものならお縄になるわけで、つまりは身を滅ぼす存在である、と。

美味しすぎて、太るのについ食べ過ぎちゃう土鍋丸ごとちぎりパンのような存在である、というくだりからの流れです。

この感覚、ドラマだけでなく、一般人にもあると思うんですよね。

いや、「あると思う」じゃなく「ある」!

男性心理として、恋に溺れて仕事などに手がつかなくなっちゃいそうなくらい魅力的な女性だと、おかしくなっちゃう前に“ナマ足むっちり太ももの女子中学生”や“土鍋丸ごとちぎりパン”のように、好きだけど遠ざけちゃうものだと。

因みに、私にとっての“ナマ足むっちり太ももの女子中学生”や“土鍋丸ごとちぎりパン”は、ダブチとホワイトロリータと緑のたぬきだって話を、昨秋にAM(アム)で連載していた【しくじり熟女 私みたいになるな!】に書いております↓



惚れたオトコがそっけないのは、貴女サマに興味関心がないからではなく、むしろ興味アリアリ関心もアリアリ……だからこそ!好きだからこそ恋に狂う前に遠ざけようとブレーキをかけているのかもしれません。


人気占い師ならエキサイト


菊池美佳子

by nishimirumae | 2019-08-22 22:49